クレンズダイエット やり方

投稿日:

芸能人や美容家の間で話題になっているクレンズダイエットについて調べてみました。

この記事では、クレンズダイエットの正しいやり方についてまとめています。

クレンズダイエット(ジュースクレンズダイエット)とは?

クレンズダイエットとは、数日間クレンズジュースだけで過ごし、体の中のいらないものをクレンジング(デトックス)する美容法です。

内臓を休めてデトックスすることで、代謝があがって、

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 腸内環境が整う
  • 免疫力アップ

などの効果が期待できます。

クレンズダイエットの正しいやり方

クレンズダイエットは「1日ジュースだけで過ごす」と聞くと簡単に感じますが、実際には、1日ジュースだけで過ごす日の前後に準備期間や回復期間が必要になります。

正しく行わないとリバウンドや体調不良の原因にもなるため、実践前にしっかり正しいやり方を確認しておきましょう。

準備期間(2〜3日前)は胃に負担がかからない食事を

ジュースだけで過ごす日を決めたら、その2、3日前から準備期間に入ります。

準備期間は、脂っこい食事やスナック菓子などは避けて、野菜中心の胃に優しい消化の良い食事を心がけましょう

準備期間なしにいきなりジュースだけで過ごすと、胃腸や内臓に負担がかかり体調を崩しやすくなることもあります。

また、準備期間のうちに胃の中を少なくしておくことで、よりデトックス効果も高まります。

断食期間(1〜5日)

本番のクレンズ日は、食事の代わりにクレンズジュースだけで過ごします。

野菜や果物100%のコールドプレスジュースで行うのが有名ですが、コールドプレスジュースは費用もかかるので、チャコールドリンクや酵素ドリンクなどで代用も可能です。

⇒ジュースクレンズのおすすめドリンクについて

クレンズダイエット当日の注意点

  • 朝起きたら、最初に白湯か水で水分補給
  • 食事の代わりにクレンズジュースを置き換える
  • 水や炭酸水、白湯で水分補給をこまめに行う
  • 固形物は食べない
  • 添加物の入った飲み物や乳製品も避ける

食事の代わりにジュースを飲むだけでなく、水分補給をこまめに行うことも大事です。

クレンズ期間は長くても3〜5日間だけで無理せずに行いましょう。

もちろん1日だけでもOKなので、週末の土曜日などを利用してゆっくり過ごしながら挑戦するのもおすすめです。

復食期間

ジュースだけで過ごした後、いきなり普通の食事に戻すと胃に大きく負担をかけてしまいます。

また、我慢していた半面で食べ過ぎてリバウンドを引き起こしてしまう場合もあるので注意が必要です。

復食期間はクレンズダイエットを行なっていた期間を行います。

例えば、3日間ジュースだけで過ごしたら3日間復食期間を設けて通常の食事に戻していくということですね。

復食期間の食事

クレンズ日の翌日の食事は、重湯などから初めて徐々に固形物にシフトしていきましょう。

おかゆ、うどんや、野菜スープなど、柔らかく消化に負担がかからないメニューがおすすめです。

ダーククレンズでクレンズダイエットに挑戦しました!

ダーククレンズでクレンズダイエットに挑戦

私もクレンズダイエットに挑戦したい!と思って調べてみましたが、やっぱりコールドプレスジュースが高かったので一度は断然・・・

ですが、良いドリンクを発見して挑戦しちゃいました。

いま話題になっているチャコール(炭)ドリンクのダーククレンズです。

ダーククレンズの原液

チャコールはデトックス効果が高いので、デトックス目的のクレンズダイエットとすごく相性がいいんです。

それに、コールドプレスジュースに比べるとコスパもいいのでお財布にも優しい♪

気になるダイエットの結果は、クレンズダイエット+置き換えで1ヶ月でマイナス4キロでした。

ダーククレンズについて詳しくはこちらの記事でレビューしているのでこちらもチェックしてみてくださいね。

⇒ダーククレンズの口コミ&レビュー

Copyright© ダーククレンズ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.