ダーククレンズ 副作用

投稿日:

ダーククレンズ

美容に人気のチャコールドリンクの「ダーククレンズ」ですが、ドリンクやサプリなど体に入れるものは、副作用なども気になりますよね。

この記事では、ダーククレンズの気になる副作用について調べてみました。

ダーククレンズの副作用は?

結論からいうと、ダーククレンズは基本的には副作用の危険性のある成分などは使用されておらず安心して飲めます。

ですが、飲み方や量などを間違えると副作用のような症状が起こる可能性もあるため、飲む前にチェックしておきましょう。

健康食品でも副作用が起こる可能性はある

ダーククレンズは健康食品の位置付けになります。

サプリメントなど、健康食品では副作用が起こらないという情報も見かけますが、健康食品でも過剰摂取や飲み合わせ、アレルギーなどが原因で副作用のような症状を引き起こしてしまう場合もあります。

ダーククレンズは1日の上限摂取量はないけど、飲み過ぎはNG

ダーククレンズの原液

ダーククレンズは健康食品のため、1日の上限摂取量は設定されていません。

ですが、ほかの食事や健康食品との組みわせで栄養の過剰摂取になってしまう場合もあるため、適切な食事にプラスして30mlを1日1〜3回の目安で飲むようにしましょう。

また、1日に一気にたくさん飲むよりも、毎日続けて飲む方が効果的です。

乳酸菌やオリゴ糖で下痢やお腹がゆるくなる場合も

太った女性のウエスト

ダーククレンズには、乳酸菌やオリゴ糖が豊富に含まれています。

お腹が弱い方、腸内環境が乱れている方は、一時的に善玉菌が増えることでお腹が痛くなったり、下痢などを起こしてしまう場合もあります。

お腹に不安がある方は、初めは量を少なめに摂り、様子を見ながら調整しましょう。

持病がある方や薬との併用に注意!

持病がある方や薬を服用している方は、ダーククレンズを飲む前にかかりつけ医に必ず相談しましょう。

薬との飲み合わせによっては、薬の副作用を強めてしまったり効果を弱くしてしまったりなどの飲み合わせによっては相互作用を引き起こしてしまう可能性があるからです。

食物アレルギーがある方は、購入前に原材料を確認すること

ダーククレンズには植物由来成分が配合されています。

植物由来と聞くと天然や自然をなど安全なイメージがありますが、植物由来成分でアレルギーを起こしてしまう体質の方も中にはいます。

返金保証や途中解約ができないため、不安な方は購入前に原料を確認しましょう。

妊娠中や授乳中は無理なダイエットは禁物!かかりつけ医に相談してから

妊娠中や授乳中は体がデリケートになっているため、ダーククレンズを飲む場合はかかりつけ医に相談してからにしましょう。

また、妊娠中や授乳中の無理なダイエットは体に負担をかけるため、置き換えやファスティングなどもおすすめできません。

子供でも飲める?

ダーククレンズは子供でも飲めますが、成長期の子供は健康食品ではなく、食事で栄養を摂るのが基本です。

健康食品には頼らず、3食でバランスのいい食事を心がけましょう

まとめ

  • ダーククレンズは危険な成分などはなし
  • 薬との飲み合わせによる相互作用に注意
  • アレルギーが不安な方は購入前に原材料を確認

ダーククレンズに副作用の心配がある危険な成分は使われていませんが、薬との飲み合わせや体質によっては副作用のような症状がでる可能性もあります。

服用中や治療中の方は特に注意が必要です。

また、飲み過ぎは過剰摂取を引き起こす可能性もありますし、なによりコスパも悪いのでおすすめしません。

正しく利用すれば、ダイエットや美容の強い味方になってくれるので、デトックスダイエットに挑戦したい方にはおすすめです。

関連記事

Copyright© ダーククレンズ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.